社会人

自宅で手軽に

いろいろな種類が登場しています

上場不動産投資信託の銘柄数が増えてきました。ここ1、2年でも数銘柄が上場しています。投資口価格の上昇を受けて公募増資をする銘柄もいくつか見られ、上場不動産投資信託の規模が拡大してきています。不動産市況も活況となっているため、上場不動産投資信託もこの活況を受けて人気化してきています。数年前までは平均分配金りが5%を超えている状態でしたが、最近では投資口価格の上昇もあり4%前後となってきました。それでも、今後起こりうるインフレーションへの期待から個人投資家や機関投資家が積極的に購入しています。特に、外国人旅行客の増加を受けて、ホテルに投資をしている銘柄には人気が集まっており、分配金利回りも低くなってきています。

上場不動産投資信託を積み上げていこう

上場不動産投資信託の購入や売却の仕方は簡単です。株式と同様に株式市場で売買をすることができるのです。もしも、証券会社に口座を保有していなければ、まず、口座を開くことから始めましょう。口座開設は1週間程度でできます。また、この時にインターネットで注文をやり取りできるように設定しておけば、いちいち証券会社に電話することなく、自宅のパソコンで売買のやり取りが可能となります。上場不動産投資信託が株式市場に上場されていることから、パソコン上でその時点での買い気配値と売り気配値が即座にわかります。自分が買ってもよいという価格を指定しておくこともできますので、計画通りに資産を積み上げていくことも可能となります。